ちょっとエッチな男性向けコラム vol.15 - オトナclub

当サイトは18歳未満(高校生含む)の方のご利用は禁止しております。該当する方はこちらよりご退出下さい。

ちょっとエッチな男性向けコラム

  • 公開日:2018/10/20 08:53:26
  • 164 PV

何故かメンヘラ女性を選んでしまう件

Writer:松 鷹

私は自分の顔にコンプレックスがあります。その為か、求められると一生懸命答えようとしてしまい、過去の彼女のメンヘラ率がかなり高くなっております。これだけ引き寄せるのは、自分自身もメンヘラの素質はアリなんだと思っております。

過去のメンヘラ彼女の中で、話せる程度に重い症状だった子の話をします。

メンヘラ女とは

メンヘラとはあまり良い意味で使われませんが、定義は実は皆様曖昧になっているのではないでしょうか。「精神科に通っている=メンヘラ」ではなく、通院はしてなくても精神的に病んでいたり、依存や執着といった体質を持つ人を総称してそう呼びます。

常日頃から不安定なのではなく、自分の中で不安などの上手くいかない要素を感じた時に強く出ます。自分に自信が無く、極度のかまってちゃんだったり感情の起伏の激しい人が多いです。

私の彼女は真面目で執着の強い激しい束縛タイプでした。偶然にも彼女の幼馴染と私が友人で(3人で会ったことはなく街中で偶然会い、その友人が彼女の幼馴染であることを知りました)別れた後で聞いた話だと「1から10まで松ちゃんにあげたかったのに、前の彼氏とキスをしてしまっていたのが本当に悔しい」と話していたそうです。

そう、メンヘラ彼女はそうとう尽くすタイプが多いのです。
彼女の処女を頂いたのは私です。大切にしてきました。ですが思わず「友達も大切にしないと駄目だよ」という言葉を発してしまうほど、彼女は私が世界の中心でした。

メンヘラとの正しい付き合い方

メンヘラは高確率で妄想豊かです。基本的に自分に自信がないので安心させてあげる必要があります。「僕は君がいないと駄目なんだ」と言うくらいでいいのです。

ただし、こちらが言った相手にとって都合の良い言葉は何年たっても覚えているので、別れたい時には「あの時ああ言ったじゃない!嘘だったの!?」となりますので、言葉は慎重に選びたい所です。が。そういう言葉を選んで発している様子を敏感に感じ取る能力に長けています。不安でたまらなくなり、感情を激しくぶつけられます。

異常なほど、心配させる言動は控え、常に愛情を感じさせてあげないといけません。でないと、自分の首を絞める事になります。

彼女が爆発したり落ち込んだり、感情の起伏が激しい時も、つられてこちらの感情を高ぶらせてはいけません。動じずしっかりと受け止めてあげる必要があります。彼女の個性の1つとしてとらえ、否定せず、海よりも深い愛で包み込んであげるのが円満の秘訣です。

ただの甘やかしはワガママを助長させるので、毅然とした態度をとりつつ、安心と愛情はしっかり伝えていくのです。

メンヘラとの別れ方

自分の事を好きでいてくれる彼女が可愛くて仕方ありませんでしたが、何年もになってくると大変になりました。私は交友関係も広めなので、彼女を常に傍に居させることは不可能でした。徐々に別れを匂わせ、別れを告げたこともありましたが、死ぬと言われたりして連絡を無視できず、ズルズルなっていました。

このままでは双方に良くない。意を決して彼女の家の前で話をしました。傷つけまいとする言葉はメンヘラに言っては別れるのは無理です。好きな人が出来た、等も怒りの矛先がそちらに向かうので言ってはいけません。

ハッキリと告げました。それでも納得はしてくれませんでしたが「ごめん。本当にもう無理だから」と言って去りました。スポーツタイプの自転車でサーッと帰ろうとしていたのですが、まさか・・・・。「まだ話は終わってない!!」と車で追いかけてきました。この時は本気の恐怖を感じました。

逃げている時に友人に会いました。「松ちゃん!どこ行ってるの?」「どこに行けば良いんだろう」「は???」そうこうしてる間に信号が変わりました。「別れ話をして、彼女に車で追いかけられてるんだ。またね」と言って去りました。これが神との出会いになりました。

友人は何も知らないフリをして彼女をご飯に誘い、彼女の心の内を全て吐き出させてくれました。

何度も一緒にいてあげて、落ち着いた頃に「そんな態度を見せたら男は絶対逃げていくよ。もう一度彼と戻る可能性はほとんどないと思うけど、万に1つの可能性にも懸けてみたいなら、貴方から連絡はしないこと」とはっきり告げてくれたそうです。これにより、メール・電話攻撃も終わりました。

別れる時は覚悟を持って全ての連絡を絶ちましょう。どうしてもの時は友人の力も借りましょう。頼んだわけではないですが、この友人のファインプレーのおかげで事態は早く収束しました。

出会い・恋愛【男性】向けコラムランキング

  • 1

    男性向けコラム vol: 53のサムネイル
    モテる男だけが知っている女性とのトーク術

    俺はハゲ・デブおっさんサラリーマン。こんな俺にも奥さんがいる。今も昔もルックスには全く自信がないが、だからといってモテないことをルックスのせいにして人生を終えたくなかった。ルックスや出会いの機会に恵…

    960 PV

  • 2

    男性向けコラム vol: 13のサムネイル
    こんな男は絶対モテる!女子が惹かれる男の条件

    街中にはブサイクでも可愛い彼女を連れてる男子、たくさんいますよね。なんでせっかく可愛いのにイケメンと付き合わないの?って、大抵の人が一度は疑問に思っ…

    666 PV

  • 3

    男性向けコラム vol: 24のサムネイル
    クリスマスまであと1ヶ月!女と出会うなら”今”な理由とは

    今年こそは一緒にクリスマスを過ごしてくれる彼女がほしい!いや、クリスマスだけでも一緒に過ごせる女でもいいや。・・・と、1ヵ月後のクリスマスに向けて気分が高まっているやら、落ち込んでいるやらの男性の皆様…

    502 PV

カテゴリ別ランキング一覧へ

出会い・恋愛【男性】向けコラム最新5件

  • 男性向けコラム vol: 70のサムネイル
    アラフォー男が若い子を口説く時は

    アラフォー独身貴族の松鷹です。若い子とも交流を持っていますがよく聞くのがやはり今時男子の草食ぶりへの不平不満です。そんな若い女性に昭和の匂いバリバ…

    2019.02.17

  • 男性向けコラム vol: 62のサムネイル
    気が利く男・気が利かない男の違いとは

    人より女性と遊んできた、と自負する私。空気を読むのだけは得意ですが、これは全て経験数のおかげです。女性が何をしてほしいかだけでなく、反対に何をしてほしくないのか。これを察することができれば、一気に…

    2019.01.29

  • 男性向けコラム vol: 61のサムネイル
    注意!アホな男がよくする質問3選

    話が面白い男性は魅力的だしモテます。ここで言う面白いとは、爆笑できるという意味ではなく、知的好奇心を刺激されグングン引き込まれるという意味です。逆…

    2019.01.27

  • 男性向けコラム vol: 56のサムネイル
    ヤれる女はどこにいる?

    夜の世界で生きてきて色々な人を見てきたReiが、独断と偏見たっぷりに「ちょっとしたきっかけだけでヤレる女」が何処に生息していてどういう女かをご紹介します…

    2019.01.14

  • 男性向けコラム vol: 55のサムネイル
    2019年最新版・女子にナメられない音楽

    私は男性とよく音楽の話をします。もちろん仕事柄というのもありますが、その人のことを知りたいと思ったら音楽の話をするのが私的には手っ取り早いのです。好…

    2019.01.12

カテゴリ別コラム一覧へ