ちょっとエッチな男性向けコラム vol.38 - オトナclub

当サイトは18歳未満(高校生含む)の方のご利用は禁止しております。該当する方はこちらよりご退出下さい。

ちょっとエッチな男性向けコラム

  • 公開日:2018/12/07 12:31:51
  • 250 PV

ブサメン・フツメンでもモテる男の特徴と方法

Writer:OG(オージー)

俺は学生時代モテたことなどなかったが、大人になってからモテだしたおっさんである。そして現在は50代という年齢もあり、ハゲ・デブのおまけつきだ。だがモテる、まぁおじさんにしては、ってところだが。

ブサメンとフツメンの中間、そんな男が周りよりも女に困らなくなったのには、当然大きな理由があるのだ。

男のモテ度は清潔感でどうにかなる

お持ち帰りやセックスで大事なのは何か?

女性はある程度の年齢になれば、一夜限りでも付き合うことになるにしても、どちらであってもセックスありきで男を見る。この男に抱かれたいか否か、だ。当然顔が良ければ簡単にお持ち帰りできるとは思うが、それから先またセックスしてくれるか、付き合いたいかになると、顔はあまり関係なくなる。

どちらかというと、抱きしめられたときに服や体から嫌なニオイがしなかったか、キスのときに口臭がしなかったか、アソコが臭くなかったか・・・といった「清潔感」が一番の判断材料になる。

これは実際にセックスまでいったときの話だが、その前にセックスしてもいいと思われるための清潔感も必要だ。

清潔感とは、表面的なものと内面的なものがある。表面的なものとは、服装や髪型のこと。「二オイ」と「服の綺麗さ」はどのジャンルの服でも気を付けることができる。内面的な清潔感とは、喋るときに食べ物を飛ばしたり、歯磨きをしないままキスしようとしたりするマナーの部分が大きい。

これらを気を付けるだけでも女性からの目が違ってくるのだから、よほど多くの男が出来ていないのだな、ということがよく分かる。

会話が続く男はモテる

芸人はイケメンでなくてもモテる。金を持ってるからか?そうではない。面白いからモテる、話術があるからモテるのだ。そうは言っても、いきなり面白い話をしろなんて難しすぎるミッションだ。でもできる努力くらいはする必要があると思う。

元から会話が得意な男は、なんでも楽しく、興味があるように振る舞うのが得意だ。女性は自分の話を聞いてほしい人が多いけれど、初対面の人や自分が好きで気になっている男の前ではかわい子ぶって口数が減ってしまう。

だから頑張らないといけない時期はずっとではなく、ある程度緊張せず喋れるようになるまでの間だけ。この間は男が会話をリードする必要がある。

会話はキャッチボールとよく言われる。なかなかあちらからボールがもらえない場合は、こちらがボールを投げる。このボールは食べ物や芸能人、仕事のことなど普通のことでよくて、投げれば相手から返事というボールがもらえる。

このボールが返事をしづらい受け取りにくいものだった場合でも、すぐに捨ててはいけない。同じ話題で切り返すことで、相手は自分の会話に少しずつ自信を付けてくるから、例えこの話題自体が全然楽しくなくても、次の話題で「ここまで喋っていいんだ」という安心感を与えることができる。

会話は相手から返事が返ってきたとき「とにかく切り返す」を心がけてみよう。

恥ずかしいくらい女を褒める・口説く

普段から褒め慣れている海外の女性はハードルが高いが、日本の女性は褒められる機会が本当に少なく落としがいがある。このブサメンが褒めちぎっただけでどんどん顔が赤くなり、ホイとお持ち帰りできるのだから。

恥ずかしいくらいに褒める、と書いたのは、回りくどい褒め方だと効果が薄いからだ。イケメンにさりげなく褒められたとしても「いや私なんかがこんなイケメンに褒められるわけない」と本気にしないし、ブサメンから褒められても「なんか言ってるよ」くらいにしか思ってもらえない。

女が照れるくらいの褒め方のコツは「本気で何度も褒める」こと。特に何度も、の部分はかなり大事だ。あのユッ〇ーナと結婚したフジ〇ンも、何度も盛大なアプローチをして美人な奥さんを獲得したという。

可愛い、そういうところ好きだな、このまま帰りたくない、みたいなものを、何十分かおきに要所要所で挟む。これで最後に真剣な顔で「今日、もっと一緒にいたい」なんて言えば、よほど酒や貞操観念が強い女性でない限りいい雰囲気になるはず。

100%上手くいくはずはないが、少なくとも全くといっていいほど相手にされていなかった状態からは脱出できると思う。

出会い・恋愛【男性】向けコラムランキング

  • 1

    男性向けコラム vol: 53のサムネイル
    モテる男だけが知っている女性とのトーク術

    俺はハゲ・デブおっさんサラリーマン。こんな俺にも奥さんがいる。今も昔もルックスには全く自信がないが、だからといってモテないことをルックスのせいにして人生を終えたくなかった。ルックスや出会いの機会に恵…

    960 PV

  • 2

    男性向けコラム vol: 13のサムネイル
    こんな男は絶対モテる!女子が惹かれる男の条件

    街中にはブサイクでも可愛い彼女を連れてる男子、たくさんいますよね。なんでせっかく可愛いのにイケメンと付き合わないの?って、大抵の人が一度は疑問に思っ…

    666 PV

  • 3

    男性向けコラム vol: 24のサムネイル
    クリスマスまであと1ヶ月!女と出会うなら”今”な理由とは

    今年こそは一緒にクリスマスを過ごしてくれる彼女がほしい!いや、クリスマスだけでも一緒に過ごせる女でもいいや。・・・と、1ヵ月後のクリスマスに向けて気分が高まっているやら、落ち込んでいるやらの男性の皆様…

    502 PV

カテゴリ別ランキング一覧へ

出会い・恋愛【男性】向けコラム最新5件

  • 男性向けコラム vol: 70のサムネイル
    アラフォー男が若い子を口説く時は

    アラフォー独身貴族の松鷹です。若い子とも交流を持っていますがよく聞くのがやはり今時男子の草食ぶりへの不平不満です。そんな若い女性に昭和の匂いバリバ…

    2019.02.17

  • 男性向けコラム vol: 62のサムネイル
    気が利く男・気が利かない男の違いとは

    人より女性と遊んできた、と自負する私。空気を読むのだけは得意ですが、これは全て経験数のおかげです。女性が何をしてほしいかだけでなく、反対に何をしてほしくないのか。これを察することができれば、一気に…

    2019.01.29

  • 男性向けコラム vol: 61のサムネイル
    注意!アホな男がよくする質問3選

    話が面白い男性は魅力的だしモテます。ここで言う面白いとは、爆笑できるという意味ではなく、知的好奇心を刺激されグングン引き込まれるという意味です。逆…

    2019.01.27

  • 男性向けコラム vol: 56のサムネイル
    ヤれる女はどこにいる?

    夜の世界で生きてきて色々な人を見てきたReiが、独断と偏見たっぷりに「ちょっとしたきっかけだけでヤレる女」が何処に生息していてどういう女かをご紹介します…

    2019.01.14

  • 男性向けコラム vol: 55のサムネイル
    2019年最新版・女子にナメられない音楽

    私は男性とよく音楽の話をします。もちろん仕事柄というのもありますが、その人のことを知りたいと思ったら音楽の話をするのが私的には手っ取り早いのです。好…

    2019.01.12

カテゴリ別コラム一覧へ