ちょっとエッチな男性向けコラム vol.55 - オトナclub

当サイトは18歳未満(高校生含む)の方のご利用は禁止しております。該当する方はこちらよりご退出下さい。

ちょっとエッチな男性向けコラム

  • 公開日:2019/01/12 08:16:30
  • 231 PV

2019年最新版・女子にナメられない音楽

Writer:

私は男性とよく音楽の話をします。もちろん仕事柄というのもありますが、その人のことを知りたいと思ったら音楽の話をするのが私的には手っ取り早いのです。好きな音楽や音楽の聞き方、聞いてどう感じたかなどに人間性や感受性が表れると思っているからです。

だから男性の回答次第では「この人とは絶対に仲良くなれないな」と思ってしまうことだってあります。そこで今回は、女性と音楽の話になったときに役立つ、女性にナメられない音楽の話をします。

半歩先行くおしゃれJ-POP

女性は知識のない男性を尊敬はしません。「こいつ何にも知らねえな」と、馬鹿にして見下してしまうのです。音楽ひとつ取ってもそうです。「どんな音楽が好き?」と聞かれて「ん~、ゆずとかコブクロかな」と言う男は恐らく、親しみは持たれても憧れは抱かれません。なぜなら「普通」だからです。

勘違いしないでいただきたいのですが、ゆずやコブクロがダサイと言っているのではなく、女性に「この人センいい!かっこいい!」と思わせる回答ではないということです。嘘を付く必要はありませんが、せっかくならイケてる印象を残すような回答をしたほうが効率がいいのではないでしょうか。

量産型女子にウケがいいのは流行ド真ん中よりも半歩先を行くお洒落アーティストです。名前ぐらいは聞いたことあるけど曲は良く知らない、ぐらいのところを狙っていきましょう。

具体的に挙げるなら、ulbarich(ナルバリッチ)、Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)、UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾンスクエアガーデン)などが今なら半歩先でしょうか。「最近いいと思ってるんだよね~」的にサラリと言えば「へぇ~、なんかお洒落なの聞いてる人だな」となるわけです。

とりあえずメジャーな洋楽

もう誤解を恐れずに言いますが、日本人は洋楽ならなんでもかんでもお洒落だと感じてしまうものです。なので手っ取り早く女子ウケを狙うならとりあえず洋楽を聞いてるアピールをすればいいと思います。

洋楽なら何でも大丈夫です。ビートルズでもエアロスミスでも、ビヨンセでもリアーナでも何でもいいんです。

ベタすぎるアーティストは邦楽なら微妙な反応をされますが、洋楽のベタは大丈夫です。むしろあまりコアな洋楽アーティストを言わないぐらいでいいと思います。日本人の外国人コンプレックスをうまく利用したマウント取りの手法ですね。

使用例は「最近またレディー・ガガ聞いてるんだよね~」など。どんなにベタなアーティストでも1周まわってまたいいと思っている感を出せば、まるで音楽通です。

ガチ勢にもナメられないとっておき教えます

上記の「半歩先行くおしゃれJ-POP」「とりあえずメジャーな洋楽」は、ぶっちゃけその辺の女子にはナメられないけどガチの音楽ファン女子には通用しないかもしれない領域のものでした。

なので最後は、私のようなガチの音楽好き女子にも堂々と言えて、且つ誰が聞いても良さが分かるアーティストをお教えします。それは、ズバリ、東京スカパラダイスオーケストラです!通称スカパラとして今じゃ世間の認知度もかなり高いですよね。

私調べでは、最もテレビのBGMで使われているバンドです。テレビ観てると「あ、スカパラの曲だ」ってことが1日に何度もあります。なので誰でも一度はスカパラの曲を耳にしたことがあると思います。(それをスカパラの曲だと認知しているかどうかは別ですが。)

「スカパラ好きなんだよね」はガチ勢に言っても全然ナメられません。だけど素人が聞いても本当にいいと思える曲ばかりなので、「スカパラ好き」であることが決して嘘にはならないのです。音楽好きにもそうじゃない人にも通用する、最強の公約数バンドじゃないでしょうか。

あ~あ、とっておきを教えちゃった!

出会い・恋愛【男性】向けコラムランキング

  • 1

    男性向けコラム vol: 53のサムネイル
    モテる男だけが知っている女性とのトーク術

    俺はハゲ・デブおっさんサラリーマン。こんな俺にも奥さんがいる。今も昔もルックスには全く自信がないが、だからといってモテないことをルックスのせいにして人生を終えたくなかった。ルックスや出会いの機会に恵…

    960 PV

  • 2

    男性向けコラム vol: 13のサムネイル
    こんな男は絶対モテる!女子が惹かれる男の条件

    街中にはブサイクでも可愛い彼女を連れてる男子、たくさんいますよね。なんでせっかく可愛いのにイケメンと付き合わないの?って、大抵の人が一度は疑問に思っ…

    666 PV

  • 3

    男性向けコラム vol: 24のサムネイル
    クリスマスまであと1ヶ月!女と出会うなら”今”な理由とは

    今年こそは一緒にクリスマスを過ごしてくれる彼女がほしい!いや、クリスマスだけでも一緒に過ごせる女でもいいや。・・・と、1ヵ月後のクリスマスに向けて気分が高まっているやら、落ち込んでいるやらの男性の皆様…

    502 PV

カテゴリ別ランキング一覧へ

出会い・恋愛【男性】向けコラム最新5件

  • 男性向けコラム vol: 70のサムネイル
    アラフォー男が若い子を口説く時は

    アラフォー独身貴族の松鷹です。若い子とも交流を持っていますがよく聞くのがやはり今時男子の草食ぶりへの不平不満です。そんな若い女性に昭和の匂いバリバ…

    2019.02.17

  • 男性向けコラム vol: 62のサムネイル
    気が利く男・気が利かない男の違いとは

    人より女性と遊んできた、と自負する私。空気を読むのだけは得意ですが、これは全て経験数のおかげです。女性が何をしてほしいかだけでなく、反対に何をしてほしくないのか。これを察することができれば、一気に…

    2019.01.29

  • 男性向けコラム vol: 61のサムネイル
    注意!アホな男がよくする質問3選

    話が面白い男性は魅力的だしモテます。ここで言う面白いとは、爆笑できるという意味ではなく、知的好奇心を刺激されグングン引き込まれるという意味です。逆…

    2019.01.27

  • 男性向けコラム vol: 56のサムネイル
    ヤれる女はどこにいる?

    夜の世界で生きてきて色々な人を見てきたReiが、独断と偏見たっぷりに「ちょっとしたきっかけだけでヤレる女」が何処に生息していてどういう女かをご紹介します…

    2019.01.14

  • 男性向けコラム vol: 53のサムネイル
    モテる男だけが知っている女性とのトーク術

    俺はハゲ・デブおっさんサラリーマン。こんな俺にも奥さんがいる。今も昔もルックスには全く自信がないが、だからといってモテないことをルックスのせいにして人生を終えたくなかった。ルックスや出会いの機会に恵…

    2019.01.08

カテゴリ別コラム一覧へ