ちょっとエッチな男性向けコラム vol.62 - オトナclub

当サイトは18歳未満(高校生含む)の方のご利用は禁止しております。該当する方はこちらよりご退出下さい。

ちょっとエッチな男性向けコラム

  • 公開日:2019/01/29 11:40:42
  • 248 PV

気が利く男・気が利かない男の違いとは

Writer:がっつきはん

人より女性と遊んできた、と自負する私。空気を読むのだけは得意ですが、これは全て経験数のおかげです。

女性が何をしてほしいかだけでなく、反対に何をしてほしくないのか。これを察することができれば、一気に株が上がります。しかしどうすれば女性が求める行動ができるのか、コツがちゃんとあるんです。

女性が言う「優しい人」は「気が利く男」

女性が男性のタイプを聞かれたとき、ほぼ全員が「優しい人」と言うと思います。優しい人って何だ、優しければ貧乏でもブサイクでも良いのか!と男が憤慨するまでがセットになっていますよね。

女性の言う優しい人、という言葉には「自分を理解してくれる人」という意味が込められています。男にとって女の言動に理解できない部分があるように、女にとって男の言動にも理解苦しむ場面が多々あります。

特に「察する」能力は圧倒的に男の方が低く、女性は当たり前にできることなのに男は気付くことすらできない場面が本当に多いと思います。それを男は、女が突然機嫌が悪くなっただの怒りだしただのと言ってしまうわけです。本当にそうなんでしょうか?

でも世間を見てみると、必ずしも男全員が察する能力が低いわけではないようです。女性の発言の真意を見抜いたり、彼女が困りそうだったから先に済ませておいた、など先回りして行動できる男性もたくさんいます。

これは元々というより、きっと経験則だと思うんです。女性はこういうときにこうされると喜ぶ、こういうのが許せないからやってはいけない。この気遣いを、男性からの思いやり・愛と受け取るんです。

優しい人や気が利く男は便利な男という意味ではなく、私をちゃんと見てくれる男という意味なんですね。

気が利く男の”考え方”とは

気が利く男、とは、女性にとって便利な男になれと言ってるわけじゃありません。独特な表現ですが「女性の感覚に近い男になれ」とかかな。

女性同士はただ会うだけでも気の遣い合いをしていて、友達が困っていそうだったらすぐ助ける、という協力の精神が強いです。これは女性が「自分が同じ立場になったら、こうしてほしいから」と、相手を自分に置き換えて気持ちを読むからです。これを、気が利く男はできてるってわけ。

例えば重たいものを持っているときに持つよと代わってあげたり、荷物を持っている最中に会計をするなら持っておくよと声を掛けてあげたり。これは、重たいものは男が持つ!とか荷物は男が持つ!という考え方ではなく「相手が困っているときに助ける」だけなんです。

女性がどうしてほしいか察する、というと何だか面倒で大変なことに感じるかもしれません。だけど困っているときに助け船を出す、と言われたら、それくらいなら俺にもできそう・・・と納得する男性も多いんじゃないでしょうか。

あとは時に臨機応変さも大事です。荷物を持つ、という行為も、行き過ぎると女性を恥ずかしがらせてしまいます。自分が何も持っていないのに男ばかりが大量に持っていると、持たせてるヒドイ女と見られるのでは?と気になるのです。

彼女の物理的な負担だけでなく、周りから見た精神的な負担も気にしてあげられるのが気が利く男です。

ここだけ抑えればOK!な気遣いポイント

女性に優しくすることは良いことですが、かといって極端に甘やかしすぎるとワガママ娘になってしまう場合も。気が利くのと都合のいい男は違うのです。

女性が男に気遣いを期待するときというのは、女性では難しい場面の時、体調が悪い時、周りの人が困っている時、の3つです。

女性では難しい場面、とは重い荷物を持ったり固いビンのフタを開けたりするときです。こういうときにサッと「貸して」と代わってあげると、男らしい格好良い気遣いになります。

また体調が悪いときは当然ながら心配だとは思いますが、心配だけしても女性は楽になりません。女性からすれば体調不良のときはご飯を作ったり栄養のあるものを買って来たりしてほしいし、できれば洗い物まで。

世の中には「メシは食べてくるからいいよ」と、なぜか自分のことだけしか考えない男もいるというから、本当に同じ男として恥ずかしいです。

女性ならではの生理の期間も、無理に連れ出さずお家デートを提案すると喜ばれます。

最後に周りの人が困っているときですが、これは店の入り口などで扉を次の人のために支えておく、などといった一般的なマナーです。彼女にだけ優しくしておけばいい、ではないんです。

男としてというより人としての幻滅ポイントになるので、できてないな・・・と思う人は最初は頑張って意識して、恥ずかしくても積極的に行い習慣化させていきましょう。

出会い・恋愛【男性】向けコラムランキング

  • 1

    男性向けコラム vol: 53のサムネイル
    モテる男だけが知っている女性とのトーク術

    俺はハゲ・デブおっさんサラリーマン。こんな俺にも奥さんがいる。今も昔もルックスには全く自信がないが、だからといってモテないことをルックスのせいにして人生を終えたくなかった。ルックスや出会いの機会に恵…

    1,227 PV

  • 2

    男性向けコラム vol: 13のサムネイル
    こんな男は絶対モテる!女子が惹かれる男の条件

    街中にはブサイクでも可愛い彼女を連れてる男子、たくさんいますよね。なんでせっかく可愛いのにイケメンと付き合わないの?って、大抵の人が一度は疑問に思っ…

    756 PV

  • 3

    男性向けコラム vol: 24のサムネイル
    クリスマスまであと1ヶ月!女と出会うなら”今”な理由とは

    今年こそは一緒にクリスマスを過ごしてくれる彼女がほしい!いや、クリスマスだけでも一緒に過ごせる女でもいいや。・・・と、1ヵ月後のクリスマスに向けて気分が高まっているやら、落ち込んでいるやらの男性の皆様…

    552 PV

カテゴリ別ランキング一覧へ

出会い・恋愛【男性】向けコラム最新5件

  • 男性向けコラム vol: 85のサムネイル
    おじさんが若い女性とデート・セックスするコツ

    おじさんという存在は、若い女性にとって気持ち悪い存在だ。しかし女性のほとんどは「年上好き」というのもまた事実。ということは、あながち我々30代~50代付近の、若い女性からみれば異世界の住人である昭和生…

    2019.04.10

  • 男性向けコラム vol: 83のサムネイル
    ルックスが良くないのにモテる男の秘密

    私の友人で、顔は普通で背は小さく、別に多趣味でもなく敢えて取り柄とするならマニアックな音楽に詳しいことぐらいな男性がいます。性格もすごく良いわけでも…

    2019.04.06

  • 男性向けコラム vol: 70のサムネイル
    アラフォー男が若い子を口説く時は

    アラフォー独身貴族の松鷹です。若い子とも交流を持っていますがよく聞くのがやはり今時男子の草食ぶりへの不平不満です。そんな若い女性に昭和の匂いバリバ…

    2019.02.17

  • 男性向けコラム vol: 61のサムネイル
    注意!アホな男がよくする質問3選

    話が面白い男性は魅力的だしモテます。ここで言う面白いとは、爆笑できるという意味ではなく、知的好奇心を刺激されグングン引き込まれるという意味です。逆…

    2019.01.27

  • 男性向けコラム vol: 56のサムネイル
    ヤれる女はどこにいる?

    夜の世界で生きてきて色々な人を見てきたReiが、独断と偏見たっぷりに「ちょっとしたきっかけだけでヤレる女」が何処に生息していてどういう女かをご紹介します…

    2019.01.14

カテゴリ別コラム一覧へ