ちょっとエッチな男性向けコラム vol.85 - オトナclub

当サイトは18歳未満(高校生含む)の方のご利用は禁止しております。該当する方はこちらよりご退出下さい。

ちょっとエッチな男性向けコラム

  • 公開日:2019/04/10 12:33:34
  • 74 PV

おじさんが若い女性とデート・セックスするコツ

Writer:OG(オージー)

おじさんという存在は、若い女性にとって気持ち悪い存在だ。しかし女性のほとんどは「年上好き」というのもまた事実。

ということは、あながち我々30代~50代付近の、若い女性からみれば異世界の住人である昭和生まれの男も、きちんと恋愛対象・性の対象になっているということだ。

では我々が「モテるおじさん」になるには何が足りないのだろうか?

若い女性からみた魅力的なおじさんとは?

まず我々おじさん世代は、若い子から見ると「年上だからおじさん」というわけではないようだ。女性は年上男を、自然と「おじさん」と「年上男性」の2種類に分けているらしい。恋愛対象や性の対象になるのは当然「年上男性」だけで、ここでおじさんに分類されてしまうとそこで終了なのだ。

では同じ年代でも年上男性に分類される男とは一体どんな人物なのか?それは「おじさんらしくない」中年男だ。

おじさんらしいとは、おじさん臭い(っぽい)ともいうように、年相応の見た目や考え方、立ち居振る舞いをする男のこと。年齢が上がってくるにつれてどうしても出てしまう加齢臭や口臭、腹などを年齢のせいだとほったらかしにしている男こそ、若い女性から対象外の宣告を受けてしまう男だ。

女だから~と性別で物事を考える男もその一人だろう。

見た目が若々しいとかイケオジだとかは問題ではない。「手入れされている姿」に女性はグッとくる。加齢臭も少しはするけれど近くで嗅がないと分からない、口臭もほぼなし、白髪はあるけど格好良くスタイリングされている、腹も引き締まっている。

これは全て、近づきたい、抱かれたいという感情に繋がっている。ニオイがキツい男には近づきたくないし抱かれたくもないだろう。

体臭対策や体型維持をしている男の見た目だけでなく、裏側で努力をしていることが分かるから、女性にも魅力的に映るのだ。

下心を見せた途端、恋愛対象外に

おじさんは元々、若い女性に好かれるまでのハードルが高い。若い男がちょっと格好良ければ腹が出ていても良いのに対し、おじさんは「おじさんでお腹も出てる」とスタートの段階から二重苦を強いられている。

その流れで、若い男が多少下ネタを言ったところで、女性はそこまで引きはしないだろう。だが同じ下ネタでも、おじさんが言えば「いかにも言いそうな人が言った」という感じでいやらしさが増す。おじさんだからこそ、下ネタは完全に封印するくらいでちょうどいいのだ。

若い女性が年上男に求めているのはただ一つ「大人の余裕」だ。
余裕を持ってデートや恋愛を楽しめる、女性をエスコートできる、といった風に。だから下心を見せてしまうと、ただのエロオヤジと認定されてしまう。

若い女性がおじさん世代と付き合う可能性があるのは、余裕のあるデートや綺麗なセックスをしたいからであって、いやらしいおじさんと気持ち悪いセックスをしたいからではない。この違いもまた、外見というよりも考え方・内面じゃないだろうか。

女性は勘が良いため、下心はすぐバレる。会ってすぐにセックスしたいと思っていると自然と言動に出てしまっているのだろう。元々女性はどんな男相手でも警戒心が強いから、おじさんであればなおさら慎重に事を進める必要がある。

若い女性に好かれるおじさんになるには

若い女性が好きなおじさん像は、若い男ができないデートができる男だ。本音を言うと、若い女性がわざわざおじさんに行くのは「金」だ。とは言っても現ナマではなく、質の高い食事やデート、ホテルということ。金持ちではなくても良いから、ケチではなく出すところでは出せる器量が必要だ。

若い女性の時間・価値と釣り合わせるには、こちらも相応のものを用意しなければならない。それが資金力と紳士力だ。しかし平凡な男は資金力には限界がある。それを補えるのが「紳士力」。紳士力こそが、体臭させない、体型維持、男女平等などの部分だ。

誰しも努力をしている人間には尊敬の念を抱く。40代50代の俳優が若い女性たちから黄色い声援を受けているのは、常に努力をしていると分かる見た目をしているからだろう。若い女性とデートしたければ下心を消し、若い女性とセックスしたければ体臭と体型に気を付ける。

あとは、最近の男の価値観を少しだけアップデートするのもおすすめだ。

俺なんかだと、毎日化粧水と乳液を付け保湿をしている。最近はメンズ化粧品のCMをよく見かけるし、男なのに美容に気を付けるなんて恥ずかしいという概念をまず取っ払うことが大事だ。肌が潤うだけで若々しさと清潔感が出る。

ヒゲを剃る男なら絶対に乾燥している。化粧までしろとは言わないが、女性が努力している分おじさんも努力をしないと釣り合わないのだ。

出会い・恋愛【男性】向けコラムランキング

  • 1

    男性向けコラム vol: 53のサムネイル
    モテる男だけが知っている女性とのトーク術

    俺はハゲ・デブおっさんサラリーマン。こんな俺にも奥さんがいる。今も昔もルックスには全く自信がないが、だからといってモテないことをルックスのせいにして人生を終えたくなかった。ルックスや出会いの機会に恵…

    1,227 PV

  • 2

    男性向けコラム vol: 13のサムネイル
    こんな男は絶対モテる!女子が惹かれる男の条件

    街中にはブサイクでも可愛い彼女を連れてる男子、たくさんいますよね。なんでせっかく可愛いのにイケメンと付き合わないの?って、大抵の人が一度は疑問に思っ…

    756 PV

  • 3

    男性向けコラム vol: 24のサムネイル
    クリスマスまであと1ヶ月!女と出会うなら”今”な理由とは

    今年こそは一緒にクリスマスを過ごしてくれる彼女がほしい!いや、クリスマスだけでも一緒に過ごせる女でもいいや。・・・と、1ヵ月後のクリスマスに向けて気分が高まっているやら、落ち込んでいるやらの男性の皆様…

    552 PV

カテゴリ別ランキング一覧へ

出会い・恋愛【男性】向けコラム最新5件

  • 男性向けコラム vol: 83のサムネイル
    ルックスが良くないのにモテる男の秘密

    私の友人で、顔は普通で背は小さく、別に多趣味でもなく敢えて取り柄とするならマニアックな音楽に詳しいことぐらいな男性がいます。性格もすごく良いわけでも…

    2019.04.06

  • 男性向けコラム vol: 70のサムネイル
    アラフォー男が若い子を口説く時は

    アラフォー独身貴族の松鷹です。若い子とも交流を持っていますがよく聞くのがやはり今時男子の草食ぶりへの不平不満です。そんな若い女性に昭和の匂いバリバ…

    2019.02.17

  • 男性向けコラム vol: 62のサムネイル
    気が利く男・気が利かない男の違いとは

    人より女性と遊んできた、と自負する私。空気を読むのだけは得意ですが、これは全て経験数のおかげです。女性が何をしてほしいかだけでなく、反対に何をしてほしくないのか。これを察することができれば、一気に…

    2019.01.29

  • 男性向けコラム vol: 61のサムネイル
    注意!アホな男がよくする質問3選

    話が面白い男性は魅力的だしモテます。ここで言う面白いとは、爆笑できるという意味ではなく、知的好奇心を刺激されグングン引き込まれるという意味です。逆…

    2019.01.27

  • 男性向けコラム vol: 56のサムネイル
    ヤれる女はどこにいる?

    夜の世界で生きてきて色々な人を見てきたReiが、独断と偏見たっぷりに「ちょっとしたきっかけだけでヤレる女」が何処に生息していてどういう女かをご紹介します…

    2019.01.14

カテゴリ別コラム一覧へ