ちょっとエッチな男性向けコラム vol.94 - オトナclub

当サイトは18歳未満(高校生含む)の方のご利用は禁止しております。該当する方はこちらよりご退出下さい。

ちょっとエッチな男性向けコラム

  • 公開日:2019/05/25 09:07:50
  • 118 PV

美女と野獣カップルになる方法

Writer:

たまに街中で、お世辞にもイケメンとは言えないようなブサイクな男と、すごく可愛い女の子が仲良さそうにラブラブしているのを見かけませんか?いわゆる美女と野獣カップルってやつです。

そんな2人を見て「何故あんな男があんな可愛い子と付き合えるんだ?」って思ったことがある男性も多いはず。
でもこれにはちゃんとカラクリがあるんです。

ブサイクがイケメンに勝てる唯一のアレ

初っ端から元も子もないことを言いますが、ブサイクが可愛い女の子を落とすには内面で勝負するしかありません。だって、外見ではイケメンには絶対に勝てないんですから。

こういう話をするとよく、「俺は優しいって言われるけどモテない…」とか言う男性がいますが、女子が好きな内面ってそういうことじゃないんです。ただ単に性格がいいとか優しいってことじゃないんですよ。もちろん優しいに越したことはないんですけど。

いいですか。ブサイクがイケメンに勝てる唯一の武器、それは【安心感】です。
考えてみてください。イケメンはモテたり遊んだりするから結局は女の子が傷ついたり病んだりしちゃうんですよ。それに比べて浮気の心配のないブサイクは安心です。

もし可愛い女子を落としたいなら、この安心感を存分にアピってみてください。女関係の心配をしなくていいって、女子にとってはすごくメリットなんです。

このとき大切なのは変なプライドは捨てて猛烈にアピールすること。真っ直ぐにその子だけを見て好意を伝えていると、そのうち「この人顔はタイプじゃないけど一緒にいると幸せかも」って思うはずです。だって女は愛される方が幸せだから。

顔とかどうでもいいぐらいアレがある男

それから内面って性格のことだけを意味しているわけじゃなくて、その人の持つセンスとか才能とかも含まれます。センスや才能がある男はブサイクだろうが絶対にモテます。美女と野獣カップルってけっこうこのパターンが多い気がします。もう、顔とかを飛び越えて好きになっちゃうんでしょうね~。

センスって洋服やお部屋のインテリアみたいなところにしか表れないと勘違いしている人が多いんですが、そうじゃなくてセンスって全てに表れているんです。

例えば、話す言葉、食べるご飯、聞いてる音楽、使っている柔軟剤。そういう物全て、無意識だろうが自分でチョイスしているはずです。そういうところにセンスは出ています。もはや人ってセンスが全てなんじゃないかとすら思えるほどです。

優しいだけの男がモテない理由はこうしたところにあります。その人の個性に惹かれないと面白くないからです。才能もまた然り。

ただこういうのはいきなり身に付くものでもないので、自分にセンスや才能がないと自覚している男性はスッパリ諦めて前途した【安心感】で美女をゲットするしかないですね。

最後に忠告なんですが、安心感でうまく美女をゲットできたあかつきには、本当に本当に大事にしてあげてくださいね。当然浮気とか一切ナシで。釣った魚にいつまでも美味しいエサを与え続けてください。

なぜならば、「この人は私のことが大好きだから絶対に浮気なんてしない」って思ってた男に浮気されたときのショックって計り知れないからです。それやっちゃうとマジで刺されますよ。誠実でありましょうね。

出会い・恋愛【男性】向けコラムランキング

カテゴリ別ランキング一覧へ

出会い・恋愛【男性】向けコラム最新5件

  • 男性向けコラム vol: 97のサムネイル
    セフレより簡単なフェラ友を作る方法

    女性はエッチなことに興味があっても、いきなりセフレになるのは怖いと考えている。男の本音は「早くセフレになりたい」だが、女性の本音は「だんだんとセフレ(深い仲)になりたい」。簡単に言えば、女性はいきな…

    2019.06.05

  • 男性向けコラム vol: 93のサムネイル
    童貞は面倒くさい?私が思う女の本音

    処女は重宝される傾向にあるのに童貞が重宝されることはあまりありません。処女は「あげる」童貞は「捨てる」という物言いも私はあまり好きではありませんが・・・。かといって童貞あげます!と言われて嬉しいか…

    2019.05.23

  • 男性向けコラム vol: 90のサムネイル
    俺流。女性の口説き方

    女性を口説くときの俺流ポイントです。口説き方とか、会話の仕方とか、お店の押さえ方とか・・・。モテテクは色々あるけれど、自分のカラーに合ってなければ…

    2019.04.28

  • 男性向けコラム vol: 88のサムネイル
    私が一瞬にして冷めた残念な男達

    付き合ってるわけではないけど誘われたらついて行ってもいいかな~なんて思う相手もいました。今日は誰かと一緒にいたいな。そんな夜もありました。大人の男…

    2019.04.21

  • 男性向けコラム vol: 85のサムネイル
    おじさんが若い女性とデート・セックスするコツ

    おじさんという存在は、若い女性にとって気持ち悪い存在だ。しかし女性のほとんどは「年上好き」というのもまた事実。ということは、あながち我々30代~50代付近の、若い女性からみれば異世界の住人である昭和生…

    2019.04.10

カテゴリ別コラム一覧へ