ちょっとエッチな女性向けコラム vol.104 - オトナclub

当サイトは18歳未満(高校生含む)の方のご利用は禁止しております。該当する方はこちらよりご退出下さい。

ちょっとエッチな女性向けコラム

  • 公開日:2019/05/11 10:05:57
  • 491 PV

それってもしかして・・・!?自称サバサバ女の不倫事情

Writer:アルカナイカ

こんにちは。彼氏は既婚者、現在不倫進行中のバツイチ女アルカナイカです。

私は彼氏が既婚者であること、不倫していることは知人友人など誰にも公言していません。こうしてここでひっそりと書いているだけです。普段から細心の注意を払ってバレないようにしています。

私はこの恋愛スタイルを恥ずかしいと思ってはいませんし、こういう形が自分には合っていると納得しているのですが世間ではそうはいきません。不倫は絶対悪!として誹謗中傷の的にされるなんてまっぴらごめんであるという理由から誰にも秘密にしている次第です。

しかしながら世間には不倫をしていることを言ってしまう人もいるものです。もちろん多くの人に対しては秘密の恋です。誰も知らないという2人の関係の儚さに耐えきれなくなるのかもしれませんね。

誰か確たる証人が欲しいと思う気持ちは分からなくもありません。

サバサバ女を自称する知人

男に媚びず、自立していて、言いにくいこともずばりと言ってしまうカッコイイ女=サバサバ女として認知されているようですね。実際にさっぱりとした接していて気持ちのいい女性もいますが、自分でサバサバ女と申告してくる人の実態は真逆ということが多いです。

私の長い付き合いの知人にも自称サバサバ女がいます。彼女とは社会人になってから知り合い、そこそこに仲良くしていました。

30代のある日、突然彼女から「私不倫してるの」と言われました。
当時の私はまだ不倫女にジョブチェンジする前のごく普通の女だったので驚きました。

話しを聞いていると頻繁に出てくるワードが。「私ってサバサバしてるから相手に奥さんがいるとか気にならないの」「私ってサバサバしてるから気になる人にはセックスだって自分から誘っちゃうの」「私ってサバサバしてるからー」

不倫というアンモラルな行為をしている自分を普通とは違う、カッコイイ女=サバサバしてると脳内変換したようでした。

サバサバしているから不倫をするわけではありませんし、不倫をしている人が全員サバサバしているわけでもありません。

会う度に不倫相手に対する愚痴ばかりに

彼女はその後も不倫を継続していました。会う度に話す内容は不倫のことばかりに・・・。

デートしたとかこういう所が好きとかさっぱりとした楽しい話であれば少しは付き合っても良いですが、実際は相手への愚痴や奥さんとのこと、自分がどんなに辛く寂しいかなど暗い話ばかり。そうかと思えば生々しい不倫相手とのベッド事情・・・。

サバサバ女ではなくジメジメ女となっていました。

しかしながら不倫が出来る、不倫相手とのベッドでのことをざっくばらんに話すことが出来る自分はサバサバしているでしょうと言うのです。

この時、自分のことを客観的に見るのは本当に難しいのだなと深く思いました。

彼女の自分のことを不幸な女々しい女と思いたくないという願望もあったのかもしれません。自分とは正反対のサバサバしたカッコイイ女性への憧れが強く有ったのでしょう。

その後の彼女の不倫はというと

彼女はジメジメと悩み続けてもうすぐ5年になるという所で不倫相手に見切りを付けました。別れてしばらくは寂しい寂しいとジメジメしていましたが、しばらくして趣味で知り合った年下の男性と交際してすぐに結婚しました。

新しい彼氏が出来てからの彼女は以前のようにイキイキとした魅力的な女性になりました。「私ってサバサバしてるから~」とも言わなくなりましたね。

もしかしたらあの言葉は一種に暗示だったのかもしれません。自分が不倫をしていることを肯定するために唱えていたのかも。

当時は私も不倫をされた経験しかありませんでしたが、不倫をする側になった今になってほんの少し分かったこともあります。彼女には不倫というスタイルが合っていませんでした。そして心の底では不倫を望んでもいなかったのだと思います。

好きになった相手が既婚者だったから仕方なく不倫という形を受け入れて、「サバサバしてるから」の呪文で自分を偽っていたのではないでしょうか。

恋愛は自分が幸せであることが重要

偶々私には不倫という恋愛の仕方が向いていただけであり、更には偶々同じ様に考えることの出来る人と出会うことが出来ただけです。そうでなくては私の現在の不倫恋愛は成り立ちません。少し何かが違っていれば破綻してしまうような脆いところがあります。

人の数だけ、出会いの数だけ恋愛のスタイルは違います。
恋愛とは本来楽しく幸せであるものだと私は思います。

苦しい、悲しい、辛いが大きくなってしまっているようなら一度その恋愛を見直してみるのも一つの方法ではないでしょうか。それではまた。

不倫・W不倫【女性】向けコラムランキング

  • 1

    女性向けコラム vol: 104のサムネイル
    それってもしかして・・・!?自称サバサバ女の不倫事情

    こんにちは。彼氏は既婚者、現在不倫進行中のバツイチ女アルカナイカです。私は彼氏が既婚者であること、不倫していることは知人友人など誰にも公言していま…

    0 PV

  • 2

    女性向けコラム vol: 30のサムネイル
    実録!ママの不倫現場

    私自身はごくごく普通の平凡な主婦ですが、身近で起こっている主婦の不倫現場をお伝えします!派手なママ、若いママ、可愛いママ、こういう人達だけの世界と思っていませんか?噂で聞いても「まっさか~w」と笑っ…

    0 PV

  • 3

    女性向けコラム vol: 101のサムネイル
    愛人って、こんな感じ

    現在、某(そこそこ)大手企業の支社長の愛人やってるみどりです。彼は結婚してるからはっきり言って不倫なんだけど、世の中にあるようなドロドロの不倫って感じ…

    0 PV

カテゴリ別ランキング一覧へ

不倫・W不倫【女性】向けコラム最新5件

  • 女性向けコラム vol: 101のサムネイル
    愛人って、こんな感じ

    現在、某(そこそこ)大手企業の支社長の愛人やってるみどりです。彼は結婚してるからはっきり言って不倫なんだけど、世の中にあるようなドロドロの不倫って感じ…

    2019.05.03

  • 女性向けコラム vol: 69のサムネイル
    恋愛もエッチも充実?不倫女子の現状

    オネエのオッサン、ASUKAよ。オネエだからかしらね、私は女友達からよく生々しい相談やノロケを聞くのだけど、一番恋愛の話を楽しそうに喋るのはなんと「不倫女子」なの。ドロ沼にハマってしまってる女子よりも、…

    2019.02.01

  • 女性向けコラム vol: 66のサムネイル
    意外な方法でバレない不倫テクニック

    こんにちは。既婚者彼氏2人と不倫中のアラフォーバツイチ女、アルカナイカです。先にも書いたように私は既婚者男性2人とお付き合いしています。つまり不倫で…

    2019.01.26

  • 女性向けコラム vol: 48のサムネイル
    不倫相手へのプレゼントは?イベントを盛り上げるプレゼントとは

    こんにちは。現在不倫進行中のアラフォー女、アルカナイカです。寒くなってきて恋人達のイベントが目白押しとなる季節ですね。不倫であってもお互い恋しい相…

    2018.12.23

  • 女性向けコラム vol: 30のサムネイル
    実録!ママの不倫現場

    私自身はごくごく普通の平凡な主婦ですが、身近で起こっている主婦の不倫現場をお伝えします!派手なママ、若いママ、可愛いママ、こういう人達だけの世界と思っていませんか?噂で聞いても「まっさか~w」と笑っ…

    2018.11.16

カテゴリ別コラム一覧へ