ちょっとエッチな女性向けコラム vol.23 - オトナclub

当サイトは18歳未満(高校生含む)の方のご利用は禁止しております。該当する方はこちらよりご退出下さい。

ちょっとエッチな女性向けコラム

  • 公開日:2018/11/03 18:28:12
  • 67 PV

スポーツのにわかファンをやっているキミへ

Writer:たかさん。

どうも、九州博多で立ち飲み屋をやっているたかさんと申します。今回は初めてのコラムということで何を書こうか迷いましたが、私の一番好きなスポーツである野球とそのファンについて書こうと思います。是非最後までお付き合いください。

博多で高まる野球熱

私はいろんなスポーツを見るのが好きですが、中でも一番好きなのが野球です。博多育ちなので当然ソフトバンクホークスのファンです。プロ野球の本拠地がある地域ってどこもそうだと思うんですが、地元チームの熱烈なファンが多いですよね。博多にも熱いホークスファンの人がうじゃうじゃいます。

私がやっている立ち飲み屋にもテレビがあるので、ホークスの試合をやっているときはほぼ100%付けています。

常連さんと一緒に応援しながら、ホームランが入るとテキーラで乾杯したりします(笑)。仕事中に飲みながら野球観戦ができるなんて、立ち飲み屋経営の特権ですかね。あ、もちろんお酒はほどほどにしてちゃんと仕事もしてますよ!

常連さんの中には若い女の子もいっぱいいますが、博多の女の子はみーんなホークスが好きです。野球が特別好きって言うよりは、地元愛が強いんですよね。素敵なことです。

急増している「にわかファン女子」とは

スポーツをみんなで応援したり盛り上げたりするのはとってもいいことだと思います。オリンピックとかワールドカップのときなんて日本中がひとつになりますよね。あーいう感じ大好きです(笑)。

ただ、私が最近気になるのが「にわかファン女子」のこと。本当はそのスポーツを大して好きじゃないけど、周りが盛り上がってるから何となく自分もファンのフリをしてる女子のことです。

個人的には、にわかファン自体は別にいいと思っています。てゆうか、可愛い女の子がホークス応援してくれるのはおじさんとっても嬉しい!ビールおごってあげたくなります(笑)。なんだけど、にわかファンにも種類があって、“にわかを公言しているにわかファン”と“ガチファンのフリをしているにわかファン”に分けられると思います。

前者は平和的です。「私にわかファンなんだよね~」って言ってくれれば、ルールや選手のことを何にも知らなくても許されるし、いろいろ教えてあげます。厄介なのが後者の“ガチファンのフリをしているにわかファン”です。これはハッキリ言ってサムイです。

これを読んでくれているあなたにも、心当たりはありませんか??

にわかファン女子の特徴

博多にもこの、“ガチファンのフリをしているにわかファン”女子が少なからず存在します。どんなにガチファンのフリしても、にわかファンだってことは話せばすぐに分かるんですよね~。なぜなら、彼女たちは選手の顔と得点のことしか話せないんです。

「2点入った!」「今7対3やけん今日は勝つね~」「柳田と松田(の顔)カッコイイ~」などです。内容の話が一切できないんですよ。私は可愛い女子なら大抵のことは許せるスケベおやじですが、これには正直イラッとします。私のようなガチファンの怒りを買うから、内容の話ができないならガチファンのフリをするのはやめたほうがいいと思います。

どんな世界でも【知ったかぶり】をする奴はサムイし嫌われます。しかも知ったかぶりって、バレてないと思ってるのは本人だけなんですよね~。でも博多の女子って情に厚くて優しい子が多いので、つい周りに合わせてしまうんでしょうね。だから本当はいい子たちなんだとは思うんですよ。

スポーツガチ勢おやじからのアドバイス

そんな全国の「知ったかにわかファン女子」に、ホークスを長年応援してきた私からアドバイスがあります。それは、①にわかファンであることを公言する、or②にわかを辞めてガチファンになる、のどちらかにしましょうということ。

少なくともこれで知ったかぶりをする必要はなくなるし、ガチファンにも嫌われません。ディープな談議を振られたときに、答えられなくて恥ずかしい思いをすることもなくなり、みんなが気分よく観戦することができます。何なら世界平和にも繋がります。

①が簡単だけど個人的には②を選択してくれると嬉しいなぁ。だって私の店に飲みに来た女子が、「中村晃がバッターでセカンドがベースカバーに入ってる時、空いたスペースにゴロを打って外野に抜けるのすごい!」とか言ってたらキュンキュンして絶対好きになっちゃう(笑)。もう、何でもおごっちゃう(笑)。

話が脱線しましたが、とにかく女子のみなさん、スポーツを応援するときに知ったかぶりをするのはヤメテね、っていうお話でした。

メンタル・コンプレックス【女性】向けコラムランキング

カテゴリ別ランキング一覧へ

メンタル・コンプレックス【女性】向けコラム最新5件

  • 女性向けコラム vol: 27のサムネイル
    ママカーストに巻き込まれないためには

    ママカーストってドラマでは見たこと、聞いた事あったけど実際にあるとは思っていなかった。でも子供を産んで保育園に預けるようになって少しなりともママ友が…

    2018.11.11

  • 女性向けコラム vol: 7のサムネイル
    整形手術をしても『逆整形』で元に戻す女性が増えている

    美容整形がどんどん進化してきて、整形を公言する人も珍しくなくなりました。だけど、せっかく高いお金を出して手術したのに、元の顔の方が良かった…と思い直し…

    2018.10.03

  • 女性向けコラム vol: 6のサムネイル
    旦那にイラつく原因と解決方法

    テレビではイクメンやカジメンなど家事に子育てに協力的な旦那が存在しているらしい。でも正直我が家の旦那はそんなんじゃない。どうしてうちの旦那はあんな風に出来た旦那じゃないの?旦那を見てるとイライラす…

    2018.10.03

カテゴリ別コラム一覧へ