ちょっとエッチな女性向けコラム vol.34 - オトナclub

当サイトは18歳未満(高校生含む)の方のご利用は禁止しております。該当する方はこちらよりご退出下さい。

ちょっとエッチな女性向けコラム

  • 公開日:2018/11/24 19:15:58
  • 151 PV

IT社長と結婚する方法!?妻の心得

Writer:たかさん。

寒くなってきましたね。芋焼酎のお湯割りが五臓六腑に沁み渡っているたかさん。です。

私は博多で立ち飲み屋をしているのですが、実はまだ始めて3年目のぺーぺーです。それまでは飲食店の雇われ店長をしていて、いつか自分の店を出したいとずっと夢に見ていました。それで然るべきタイミングが来たので独立したという感じですね~。

というわけで今回は、自営業の男が女性を選ぶときのポイントについてお話しようと思います。

社長と結婚したい?でもちょっと待った!

IT企業の社長とか飲食店経営者と聞いて、みなさんはどんな印象を持ちますか?チャラそう、仕事がデキそう、忙しそう?うん、それもいいでしょう。でももっとすぐに思うことがあるでしょ。そう、

『お金持ってそう』!!

女性に限らず世の中の人って何故か、社長=お金持ちって連想しちゃうんですよね~。実際はお金持ちの社長ばかりじゃないのに、テレビで取り上げられるのが金持ちのキラキラ社長ばかりだからでしょうか。

そして独身の若い女子はこう思うのです。「IT社長と付き合って海外旅行とか行きまくって豪華なディナー食べまくってブランドのバッグとかいっぱいプレゼントされた~い!あわよくばそのまま結婚して一生働かないで贅沢した~い!」と。

社長や経営者と付き合ったり結婚したりすれば、自動的に贅沢な暮らしが手に入ると思ってる女子の多いこと多いこと。確かに経営がうまく行っている企業の社長と結婚すれば金銭面では困らないと思います。でもだからって、女性側も何の努力もなしにそんな生活を得られるはずがありません。

会社経営者が選ぶのはこんな女性

しがない立ち飲み屋経営ですが、私だって経営者の端くれです。従業員2人の町工場の社長だって社長だし、脱サラして事業を起こした人だって青年実業家です。社長・経営者と言っても本当にピンキリなんですよ。

そんな端くれ経営者の私が思うに、経営者が女性を選ぶときの基準って、『経営がうまくいかないときでも自分についてきてくれるか』だと思うんです。

お金を持っているときは綺麗な女性やモデルさんなんかがチヤホヤしてくれるかもしれません。でも、彼女たちの目当てはあくまでもお金であって、経営者本人ではないんです。そんなことぐらいね、世の中の社長全員分かってますよ。自分が綺麗な女性と遊べるのはお金を持ってるからだって。

でもそんな女性たちと結婚したいとは思わないはずです。なぜなら、彼女たちはお金が無くなると離れて行ってしまうことも知っているから。

つまり、IT社長やキラキラ経営者と結婚したいと思うなら、事業が失敗する可能性もあることを考えて欲しいんです。自分の会社を持つ男と結婚するというのはそういうことです。ハイリスクだからこそハイリターンなんですよ。

もしかしたら明日突然、無一文になってしまうかもしれない。それでも自分の側に残ってくれるであろう女性というのが、結果的に経営者に選ばれていると思います。無一文のリスクを避けて安定を望むなら、サラリーマンと結婚したほうが無難です。

経営者の妻は強い

私には妻と2歳の娘がいます。雇われ店長時代に結婚したのですが、独立しようとしたとき妻は何も言わずただ応援してくれました。

小さい子供がいるのに夫の仕事がこれからどうなるか分からないなんて、さぞかし不安だっただろうと思います。でも、妻は「あなたの決めたことだから、私は着いて行くだけ。それにあなたならきっと成功すると思う。」と言ってくれました。

更に、「もしも失敗したって、私も働くしどうにかなるわよ!」って…。
ここだけの話、ちょっと涙ぐみましたね…。

妻には相当の覚悟があったのだと思います。こいつと結婚して本当に良かった、間違ってなかったと思いました。おかげで今私の店は経営も順調で、毎日常連さんで賑わっています。バイトも3人雇っていますし、妻もホールに出てスタッフとして働いてくれてます。

私みたいなしがない立ち飲み屋の妻ですらここまでの根性を持っているのですから、キラキラIT社長を狙うなら相当な覚悟が必要だと思いますよ。

そしてこれは余談なのですが、夫の収入に比例して妻の家事が完璧になっていくというデータがあるそうです。金持ち夫と結婚したからって、金持ち妻はラクばかりしているわけじゃないってことですね~。

経営者って夜遅くまで働いてすごく疲れて帰って来るので、そんな夫が心からくつろげる家を作るのって奥様方タイヘンだろうなと思います。その点でも、サラリーマン妻のほうがラクですよ、多分(笑)。

出会い・恋愛【女性】向けコラムランキング

  • 1

    女性向けコラム vol: 28のサムネイル
    クリぼっちでも大丈夫!女がクリスマスを楽しむ方法

    はい今年もやって来ますよクリスマス!彼氏がいる人はさぞかし楽しみなんでしょうねぇ。きっと、お洒落していいディナーを食べて、お高いプレゼントでももらうんでしょ。 うん、ベタ!(笑)でも、ベタこそ幸せです…

    436 PV

  • 2

    女性向けコラム vol: 21のサムネイル
    男から見た「エッチなしでも一緒にいたい女」って?

    男の本音って、男と付き合ったりエッチした数だけ自然と分かるようになってくるものだと思う。彼氏はいないけどずっと恋人未満とか半ばセフレみたいな人がいたりして、でも最近は恋人未満の人は良いけど(発展する可…

    385 PV

  • 3

    女性向けコラム vol: 26のサムネイル
    結婚できる女・できない女の決定的な違い

    インパクトあるタイトルだけど、私自身は彼氏ナシの独身女子です。友達の中には付き合って長い子がいたり、会うたびに彼氏が変わってるような子がいたりでバ…

    262 PV

カテゴリ別ランキング一覧へ

出会い・恋愛【女性】向けコラム最新5件

  • 女性向けコラム vol: 76のサムネイル
    99%浮気する男・99%浮気しない男の違いとは

    元風俗嬢のあかりです。風俗を浮気と思うかは人それぞれだと思いますが、私はばっちし浮気だと思います。元風俗嬢がそう言うか!という感じもしますが(笑)風俗の裏側を知っているからこそ自分の彼が風俗に行くなん…

    2019.02.13

  • 女性向けコラム vol: 74のサムネイル
    ゴールは遠く・・・愛人沼にハマっても結婚したい女

    愛人・・・それはミステリアスな響きを持った言葉である結婚、婚活を目指すものからするとベクトルが違うのではと思うが、意外にも身近にある存在なのではない…

    2019.02.09

  • 女性向けコラム vol: 71のサムネイル
    女子3~4人グループの中で一番モテる方法

    女の子3人組とか4人組とかで合コンに行ったり遊びに行ったりすることって多いと思うんですが、その中で自分が一番モテたら気持ちいいですよね?「女性は自分…

    2019.02.03

  • 女性向けコラム vol: 62のサムネイル
    バレンタインで男がドン引きするプレゼント

    オネエのASUKAよ!女の気持ちも分かるつもりでいるけれど、中身はオッサン。まだ男として生きていた学生時代、無駄にガタイが良いから一部の女子からバレンタインにチョコをもらっていたの。本命も義理もね。ただ…

    2019.01.18

  • 女性向けコラム vol: 57のサムネイル
    オネエから見た「男運がない女」の特徴

    オネエという立場上、結構聞くのよ~女子の恋愛のお話!特にアラサー世代は立場がみんなバラバラになりやすいの。彼氏がいてもビミョーだったりずっとフリーで婚活中だったりね。そんな、今はまだ思い切って幸せ…

    2019.01.07

カテゴリ別コラム一覧へ